海外メジャー業者のスプレッドの一部をキャッシュバック。FXDD、FxPro、Fxopen、Pepperstoneなどにも対応。マニュアルを配布しています。配布先はこちら
インヴァスト証券
月リターン100%を超すシステムが無料で使えます

2011年06月12日

【全スキャFX】 トレンドフォロー型の短期戦略タイプの裁量トレード商材

システムトレード派が増えてきました!システムトレード派のランキングに参加しています。
有益な情報を発信されているサイトもたくさんあります。
クリックにて応援いただけるとうれしいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ
--------------------
システムトレードを補間する目的で書籍を購入したり、いくつかの商材を購入していました。
結局、いつも情報交換している方からの推薦もあり、全スキャFXを採用することにしました。

【ロジック】トレンドフォロー型のスキャルピング戦略

トレンドに合わせてその押し目でポジション立てを行います。
短い時間足を使うので、トレード時間は短めです。
スキャルピングとは言ってますが、決算までそれなりの保有時間があります。

【通貨ペア】
対象通貨ペアはクロス円です。販売者は、EURJPYを推奨通貨ペアとしています。

EURJPY、GBPJPY、USDJPY、AUDJPY、NZDJPY

【必要資金】
最低資金は20万円(1万通貨)です。

【勝率】
勝率は6から7割。負けトレード時の損失は多くても15pip程度。

【リターン】
1ヶ月の利益は少なく見積もって400pips
1年間の利益は少なく見積もっても155万円

【トレードの流れ】

手順1:テクニカル指標Aと現在のレートとの位置関係でトレンドを把握する(5分足)。
手順2:指標Bを使ってトレードタイミングを計る。
手順3:一つ小さい足でエントリーの最終確認し、条件が揃えばエントリー(1分足)。
手順4:直近の高値 or 安値に損切りをおいて、指標Cを使って利確ポイントを図る。


【所感】
裁量トレードの王道といえる、トレンドフォロー型の売買を採用しています。
裁量トレードの商材は、エントリーやイグジットが明確でないため、特に初心者には使いづらいものが多いのですが、全スキャFXは、エントリーからイグジットまで明確にルールが定められているので、トレードに迷うことはないと思います。
また、トレードにはメタトレーダを利用し。インジケータもシステムに梱包されているので、設定も楽です。
トレード推奨時間は1日の中でトレンドのできやすし、欧州時間移行なのでトレードしやすい点も魅力化と思います。

16日に値上げが予定されているそうです。

マニュアルは130ページ以上からなり、大部分が初心者向けの開設となっています。
裁量トレードがどうもうまくいかない、もしくは初心者で基本的なトレード方法を学びたい人にはお勧めの教材です。

まずはデモトレードを使って試していきたいと思います。





posted by あほすけ at 12:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 【裁量トレード】 全スキャFX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。