海外メジャー業者のスプレッドの一部をキャッシュバック。FXDD、FxPro、Fxopen、Pepperstoneなどにも対応。マニュアルを配布しています。配布先はこちら
インヴァスト証券
月リターン100%を超すシステムが無料で使えます

2011年09月21日

【国内MT4対応業者】STP採用のMT4業者、外為ファイネスト

システムトレード派が増えてきました!システムトレード派のランキングに参加しています。
有益な情報を発信されているサイトもたくさんあります。
クリックにて応援いただけるとうれしいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ
--------------------
EAの苦戦が続きなかなかいい情報が入ってきませんが、業者関連でひつt良い情報が入ってきました。
国内でMT4に対応した外為ファイネストという新しい業者が営業を開始したようです。
日本初のSTP(Straight Through Processing)発注から決済まで、一切人手を介さず電子的なネットワークを通じ、処理する仕組みを採用しています。

また、インターバンク市場の取引レートをそのまま提供するという透明性を徹底的に追求するため、手数料はきわめて低いレベルでの外付け方式を採用しています。
これにより国内業者としては、かなり低いスプレッドを提示しています。
マイクロロットに対応していないのは残念ですが、国内の業者ですので即時入金に対応しているなど、使い勝手は良さそうです。

外為ファイネスト



posted by あほすけ at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | FX業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

【アルパリジャパン】 Alpari Japanについて思うこと

システムトレード派が増えてきました!システムトレード派のランキングに参加しています。
有益な情報を発信されているサイトもたくさんあります。
クリックにて応援いただけるとうれしいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ
--------------------
今年1月に日本市場から急遽撤退したAlpari UKですが、このたびAlpari Japanとして、日本市場に帰ってくることになったようです。
新規に会社を設立すると時間も手間もかかるためか、CMSを買収(?)して日本法人を設立するようです。

http://www.cmsfx-japan.com/

CMSといえば、かつてVT提供業者の一つとしてよくお世話になりました。
VTも自動売買ができるのですが、ソフトの使い勝手を考えると圧倒的にMT4に軍配が上がります。
VTは最近ではあまり聞かなくなったので、CMSは顧客の確保に苦労していたのかもしれません。
そんな事情もあり、両者の思惑が一致したのではないかと思われます。

さて、Alpari UKはそもそも以下の点で優れていました。

(1)業者の安全性
(2)高レバレッジ
(3)マイクロロット対応
(4)それなりの約定しやすさ
(5)キャッシュバックフォレックスによるキャッシュバック

ところが、これ日本法人になるとどうなるのでしょうか?

(1)信託保全されるので、問題なし
(2)レバレッジ規制により、低レバレッジでの運用に限定される
(3)マイクロロットには対応すると思われる
(4)不明
(5)キャッシュバックはなし

レバレッジ規制の対象になる時点で、かなりマイナスといえると思います。
また、キャッシュバックもおそらくなくなるでしょう。
大手でかつそれなりの約定しやすさとマイクロロット対応、さらにキャッシュバックが受けられるという点でAlpariは優れていたんじゃないでしょうか。
Alpari Japanはどうなるのか?主力口座になる可能性は低いですが、それなりに注目していきたいと思います。



posted by あほすけ at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | FX業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

【PrimeBankForex】FX事業から撤退

システムトレード派が増えてきました!システムトレード派のランキングに参加しています。
有益な情報を発信されているサイトもたくさんあります。
クリックにて応援いただけるとうれしいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ
--------------------
公式リリースが期待されていたPrimeBankForexがついに断念したようです。
年々厳しくなる規制への対応が困難と判断したようです。
非常に条件の良い業者だっただけに残念です。

口座閉鎖に当たっては以下の優遇措置が取られるようです。
この辺りはさすがCashBackForexが作ろうとした会社といったところでしょうか。

(1)出金時には口座残高の5%を上乗せ
(2)銀行から徴収される手数料はPrimeBankForexが負担

なお、出金方法は送られてきているメールに返信する形で以下の4つの情報を知らせればいいそうです。
個人的には、以下の4つに加えて、PrimeBankForexの口座残高と口座番号を伝えておいた方が良いと思います。

Your Bank Name:銀行名
Your Name:名前
Your Account Number:銀行口座番号
Swift (non-US):Swift

posted by あほすけ at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | FX業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

【FxPro】 朝スキャルの規制か?

システムトレード派が増えてきました!システムトレード派のランキングに参加しています。
クリックにて応援いただけるとうれしいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ
--------------------
FxProのMt4のメッセージボックスに以下のようなメッセージが届いていました。

In order to safeguard all our clients, including yourselves, please be notified that as of today 21:00 server time, and at least until 02:00 AM server time, we will not be accepting trading using Expert Advisors (automated scripts coded in MQL4). This is due to the reduced liquidity available in the market, at these times, and the aggressive trading characteristics of your EA that may affect the smooth operation of the electronic platform.Please take particular note that any active trades, between these times, will need to be closed manually via your terminal.Normal trading without the use of an Expert Advisor will not be affected, in any way.
Dealing Room

読者の方からの問い合わせがあったこともあり、FxProに直接問い合わせたところ以下のような回答を得ました。

これは一時的な措置とのことでした。
問題が解決され次第、通常通りトレードできるようになるとのことです。
復旧は数日を予定しているそうで、復旧され次第同じくメールボックスを介して連絡するとのことでした。

というわけで、復旧されるまでのしばらくの間は朝のスキャルピングEAが稼働しませんが、とりあえずは復旧を待ちたいと思います。
posted by あほすけ at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | FX業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

Old Tickの発生を抑える方法

システムトレード派が増えてきました!システムトレード派のランキングに参加しています。
有益な情報を発信されているサイトもたくさんあります。
クリックにて応援いただけるとうれしいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ
--------------------
こんばんは。
あほすけです。

ここ最近、"Old tick"というエラーメッセージが出てトレードされないことがありました。
以前も同様のエラーが出たことがあるのですが、業者からもどうしようもないといわれあきらめていました。

ところが、いろいろ対策を探しているときFxProのサポートから1つ対策を教えてもらったので紹介します。

[そもそもold tickとは?]
MT4上で表示されるレートが取引で使われるレートよりも古すぎて、約定しない状態のことを言います。
原因としては、業者のサーバーの問題やVPSの問題などいろいろな要因が考えられ、問い合わせても大抵は、「システム内部の問題だから気にするな」といった具合にはぐさかされてしまい、正直どうしようもないせざるを得ませんでした。

[対策]
MT4の画面で、「気配値表示」と書かれたWindowがあるかと思います(通貨ペアごとのBid/Askがが表示されているWindow)。
ここで、右クリックし「通貨ペアの最小化」をクリックします。
そうすると現在稼働させているEAで使われていない通貨ペアが全て非表示となります。
これにより、MT4への負担がへりOld tickの発生を抑えられるようです。
実際に試したところ、old tickが頻発していた口座で発生頻度が減少しました。
Old tickを完全になくすことはできませんが、減らすということで有効な方法のひとつだと思います。
ぜひ試してみてください。
posted by あほすけ at 21:05| Comment(4) | TrackBack(0) | FX業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

【Prime Bank Forex】 Alpari UK撤退に伴いCashBackForexがお勧めする業者

システムトレード派が増えてきました!システムトレード派のランキングに参加しています。
有益な情報を発信されているサイトもたくさんあります。
クリックにて応援いただけるとうれしいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ
--------------------
Alpari UKの日本市場撤退に伴い、CashBackForexからメールが来ました。
彼らがお勧めするのは、当ブログでもこれまで何度か取り上げてきましたPrime Bank Forexでした。
Prime Bank Forexは当サイトでも検証をかねてMegaDroidを稼働させ続けています。
詳しい条件は過去の記事でも掲載しましたが以下の通りで、条件は最高レベルです。

【条件】

-低スプレッド
-手数料なし
-約定しやすい
-マイクロロット対応
-キャッシュバックあり(0.1pip/rtl)
-ペイパルによる入出金(残念ながら、現在はできなくなりました)

また、サポートに問い合わせたところ、現在ペイパルを使えるようにすべく調整中で3月までには使えるようになるとのことでした。現在はまだ使えません。
さらに、3月までにサポートを増員しPrimeBankForexを一般公開するとのことでした。
なお、Alpari UKの口座を閉じられてしまった日本人顧客のために、以下のサイトからPrimeBankForexの口座開設を受け付けるとのことです。
http://www.primebankforex.net

【注意点】
利用に当たっては以下の点に注意する必要があると思います。

(1)CashBackForexが立ち上げた会社なので、奨めるのは当然である点。

(2)現在は口座開設を制限しており3月に予定されている一般公開後も現在のサーバーの強さが維持できるのかわからない点

(3)一般公開時に予期せぬトラブルに見舞われる可能性がある点


実際に利用して、条件・サーバーの強さなどに対して、現在のところ不満はありません。
また、ペイパルが利用できるようになると利便性も向上し、条件面では最高レベルの業者の1つになると思いますので、口座を持って置いて損はないと思います。
しかしながら、先に上げたような、一般公開というタイミングでサーバーがついていけなかったり、予期せぬトラブルに見舞われる可能性もありますので、今口座を開いてすぐに運用のメイン業者としてしまうのはちょっと早まりすぎかなと思います。
個人的にはお試しがてら口座を開き小額で運用しつつ、Alpari UKに変わる業者としては実績のあるFxProなどをメイン業者とした方が良いかなと思っています。
posted by あほすけ at 00:10| Comment(5) | TrackBack(0) | FX業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

【Alpari UK】 日本市場から撤退するようです。

システムトレード派が増えてきました!システムトレード派のランキングに参加しています。
有益な情報を発信されているサイトもたくさんあります。
クリックにて応援いただけるとうれしいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ
--------------------
多くのブロガーが記事にされているので、いまさら感はありますが、今朝、Alpari UKから日本市場から撤退するというメールが届きました。
すでに、新規のポジションは建てられなくなり、90日以内に現在保有中のポジションも決算しろとのことです。

余りに急な話で正直びっくりしています。
Alpari UKはマイクロロットにも対応し、かつ大手企業ということで良かっただけにとても残念です。
特に、FX業者はスキャム業者も多いのですが、その中でも安心して利用できるという点で非常に評価していただけに残念です。

当面の対応として以下のようにする予定です。
FxProは今ではシステムもしっかりしており約定のしやすさでも好評価されている業者で、Alpari UKに変わる業者として十分に期待できると思います。

ミニロットで対応できるEA:FxPro
マイクロロットが必要なEA:FXDD

なお、FXDDは最近スプレッドが余りよくないので、FxOpenを試す予定です。
いずれもキャッシュバックフォレックスに対応しています。

また、Alpari UKの撤退に伴い、健在稼働中のEAは以下のようにする予定です。

Forex MegaDroid :FxProへ
NAMINRI :FXDDへ
FOrex BulletProof :稼働停止



posted by あほすけ at 21:30| Comment(4) | TrackBack(0) | FX業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

PrimeBankForexのシステムが大幅に変更されます。

システムトレード派が増えてきました!システムトレード派のランキングに参加しています。
クリックにて応援いただけるとうれしいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ

--------------------

PrimeBankForexから重要なお知らせが届いていましたので記事にしまし

た。利用されている方は、ぜひ一読ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)PrimeBankForexって?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブログの読者の方であればもうご存知かと思いますが、CashBackForexという、

業者の手数料の一部(厳密にはスプレッド)をユーザーにキャッシュバックす

るという非常にお得なサービスがあります。

登録してない方はぜひこちらから登録ください。

このCashBackForexが1年ほど前にFX業者を立ち上げました。

その業者をPrimeBankForexと言います。

この業者が非常に好条件で、私もかれこれ1年近く利用しておりますが、約定し

やすさなど全く問題ありません。

-低スプレッド

-手数料なし

-約定しやすい

-マイクロロット対応

-キャッシュバックあり(0.1pip/rtl)

-ペイパルによる入出金(残念ながら、現在はできなくなりました)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2)PrimeBankForexに口座開設するには?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

HPではPrivate Invitationとされており、一見口座開設が難しそうに思われ

ますが、CashBackForexに登録し、Supportにメールすれば必要書類を送付し

てくれます。

それを記入し、送付すればすぐに口座開設してくれます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(3)今回の変更点は?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これまでPrivate Invitationということで、口座開設を制限してきましたが、

どうやら一般向けに口座開設をオープンにするようです。

それに伴う措置と考えられます。


AA)デモ口座のログイン先の変更

MT4にログインする際にIDとパスワードを入力するかと思いますが、その下に

ログイン先を入力する箇所があります。

それを以下のように変更する必要があります。

PrimeBankForex-Demo2 => mtd1.primebankforex.com:443


BB)(重要) サーバー時間の変更

2+GMTに変更されました。


CC)サポートの電話番号の変更

(877) 895-6337 もしくは (352) 678-4227


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(4)PrimeBankForexの評価は?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

PrimeBankForexを利用している人はあまり知りませんし、またネットでも正

直情報は不足気味です。

ただ、私が1年近く使ってきた感じでは、約定拒否もなくスプレッドも小さい、

さらには、マイクロロット対応ということで条件面に全く問題はありません。

また、ForexMagaDroidをADTの設定でずっと運用させてきましたが、販売サイ

トのStatement(他社での運用)よりもずっといい成績が得られていたことか

らも、利用価値のある業者だと思っています。

唯一の難点は入出金にペイパルが使えなくなり、手間と手数料がかかってしま

うことです。

可能であれば、スキャルピングEAとの相性などもチェックしたかったのですが、

入出金の手間がネックとなり、いろいろ試せずにいました。

とりあえず、当面は、ForexMegaDroidのディフォルト設定で運用させ、同じく

ForexMegaDroidを稼働させている、Alpari UK、Forex.com UKとの比べてみたい

と考えています。

また、サーバーの変更などにより約定しやすさにも影響が出るかもしれません

ので、このあたりも見極めが必要かと思われます。

条件は最高クラスだと思いますので、引き続き注目し報告していきたいと思い

ます。
posted by あほすけ at 22:04| Comment(9) | TrackBack(0) | FX業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

【Alpari UK】 追加口座の申請と口座間の資金移動が簡単になるようです。

システムトレード派が増えてきました!システムトレード派のリンクランキングに参加しています。
クリックにて応援いただけるとうれしいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ

-------------------
Alpari UKから届いたメールによりますと、追加口座の申請と、口座間の資金移動がWeb上で簡単に行えるようになるようです。
以下はそのためのリンクです。
なお、手続きにはログインが必要で、一番最初に口座開設したときのIDとパスワードが必要です。

[追加口座の作成]
http://www.dragonmarketinggroup.co.uk/alparimailer/link.php?M=82345&N=52&L=55&F=H

[口座間の資金移動]
http://www.dragonmarketinggroup.co.uk/alparimailer/link.php?M=82345&N=52&L=54&F=H

なおキャッシュバックフォレックスへの申請はAlpari UKは口座開設後でも問題ありません。
申請方法はこちらのリンクを参照ください。

私自身、AlpariUKの口座は6口座持っております。
Alpari UKの口座を複数お持ちの方は多いのではないでしょうか?
これは便利になりそうですね。
posted by あほすけ at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | FX業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

【FXDD】MXtremeのレバレッジについて

先日紹介しましたMXTremeについて補足です。

レバレッジは200倍となっておりますが、サポートに依頼すれば400倍にしてもらえます。

また、FXDDはCashBackForexのIB以外で口座開設済みの方の新規口座開設は受け付けておりません。
これはCashBackForex側の規約によるもので従わざるを得ないようです。
まず、間違えないでいただきたいのが、当サイトではあくまでもEAで利益を上げるために好条件の業者として紹介しております。
最優先しているのは、EAとの相性であり、キャッシュバックの有無や額ではありません。
キャッシュバックはあくまで業者が得ている利益の一部が還元されているもので、キャッシュバックで儲けたいと考えるのであれば、最初から取引しないのが正しいと思います。

お役に立ちましたら、クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ
posted by あほすけ at 10:38| Comment(10) | TrackBack(0) | FX業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

【FXDD】 スキャルピングに最適のMTXtremeが利用しやすくなりました。

こんにちは。
あほすけです。

今日は久々にFX業者関連で、いいお知らせができそうなので記事にしました。

FX業者といえば、これまで、スプレッドの拡大に代表されるように条件は日々悪くなり、それが原因で機能しなくなるEAが続出しました。
この問題が起きてから、1年半くらい経ちますが、一行に良くなる気配はありません。
それゆえ、いまだ業者選びというのはEA選びと同様に非常に困難を極めるものとなっています。

一方、このような状況を打開すべく、FX業者は取引量の多い人限定で好条件の口座を用意するようになりました。
AlpariのPro口座、FXDDのMXtremeがそれに相当します。

Alpari Pro

FXDD MXtreme

両口座とも、通常の口座と比較してスプレッド・約定のしやすさなどで圧倒的なアドバンテージがあるとしています。
しかし、一方で、Alpai Pro口座は最低保証金がなんと$20000、最小取引量が30万通貨、またMXtremeについても、最低保証金は$10000、最小取引量が10万通貨といずれも敷居が高く、なかなか手が出せませんでした。
私自身も、これらの口座でスキャルピングEAを稼動させてみたいと思ってはいたものの、やはりこの敷居の高さに躊躇せざるを得ませんでした。

ところが、5月にFXDD Japanから、いいお知らせが届きました。
なんと、日本人限定で、FXDD MXtremeの口座が$1000ドルで開設でき、しかも取引単位は1万通貨にするとのことです。
さらに、CashBackForexにも対応しています。

http://www.fxddjpblog.com/fxdd-kouza-shurui/mtx

私も早速口座を開設し、6月9日よりFap Turboの稼動を始めました。
これまでスプレッドフィルターにかかってなかなか取引されなかったFap Turboがここではサクサクと取引され、しかも今週は全勝に終わりました。
これは期待できるかもしれません。



これまで、敷居が高くて見向きもしてなかった方、私のようにあきらめていた方など、ぜひこれを機にスキャルピングEA用の口座としてMTxtremeを検討されてはいかがでしょうか。
私もまずはfap Turboで検証し使えそうでしたら、MegaDroid、ForexBlingなどの運用も考えたいと思っています。

お役に立ちましたら、クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ
posted by あほすけ at 20:21| Comment(12) | TrackBack(0) | FX業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

【FXDD】 スパイク(値が飛ぶこと)への対応

先日、FXDDで値が飛び、調整のために口座から調整額が差し引かれるということがありました。

[通貨ぺア]
USDJPY, GBPUSD, USDCHF, USDCAD, NZDUSD, CADJPY, USDTRY, XAUUSD

[時間帯]
#1: (01/11 @ 19:52)
#2: (01/12 @ 01:05)
#3: (01/12 @ 01:49)

私が稼動させていたEAは指値を入れるタイプのものでしたので、その損失を利用者に負わせるのはおかしいと講義しましたところ、差し引かれた分がちゃんと口座に戻されました。
システムトラブルにより損失は客先負担を利用条件に盛り込んでいる業者が大半ですが、たいした金額ではないとはいえ、今回のFXDDの対応は非常によいと思いました。

お役に立ちましたら、クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ


posted by あほすけ at 20:50| Comment(2) | TrackBack(0) | FX業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

【Alpari】 再開されたクレジットカード入金受付再開についての注意事項

昨日の記事でAlpariがクレジットカードでの入金受付を再開したと報告しました。
しかしながら、クレジットカードでの入金にあたり以下のような注意書きがなされていますので、皆さんにお知らせします。


[$3000未満の入金に発生する手数料]

原文「Please note that a fee of 1.75% will be deducted from your deposit if you are funding your account with less than USD3,000.」

日本語訳「$3000未満の入金につきましては、手数料として入金額の1.75%を差し引いた額が入金されます。」

つまり、$1000の入金で$17.5、$2000だと$35.0の手数料が発生します。
これは銀行送金に匹敵する、もしくはそれ以上にもなるため注意が必要です。

複数の口座をお持ちの方は一つの口座に$3000以上入金したのち、分配させるなど手数料を考えた対応を取るべきだと思います。


[利用するクレジットカードについて]

また、利用可能なクレジットーカードはVISAとマスターカードになります。
マスターカードは外貨決算の手数料が高いケースが多い(カードによって異なるため詳細はお持ちのカードを確認ください)のでVISAでの入金が有利になるケースが多いと思います。SBIカード(マスター)も手数料は高いです。
以外に見落としがちな点なのでご注意ください。

Alpariにクレジットカードで入金する場合は、$3000以上、かつVISAカードを使う、と記憶の隅に留めておいてください。

お役に立ちましたら、クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ
posted by あほすけ at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | FX業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【Alpari】 クレジットカードの入金が再開されました。

海外FX業者を利用する上で面倒な事柄の一つに、入出金のわずらわしさがあります。
特に入金時に銀行(郵便局を含む)からの送金が必要な場合、為替換金手数料、2000円程度の手数料といった、送金に伴う手数料に加え、手間もバカになりません。
それゆえ、入金にあたり、クレジットカード、もしくはペイパルでの入金ができることは、海外業者選定時の一つの重要な条件になります。

Alpariは秋ごろからクレジットカードでの入金を停止しており、入金が銀行送金に限定され、非常に面倒になってしまっていたのですが、このたびクレジットカードでの入金を再開しました。
これは朗報です。

https://my.alpari.co.uk/en/cards/login/

お役に立ちましたら、クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ
posted by あほすけ at 00:52| Comment(2) | TrackBack(0) | FX業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

【FX業者】最近のFX業者の傾向と対策 (2/2)

こんばんは。
あほすけです。

今日は最近のFX業者の傾向と対策というテーマで配信しています。
今日は2回目です。

実は昨日配信した1回目の配信に対し、「とても参考になったと」いうメー
ルを何件かいただきとてもありがたく思っています。
また、実はMT4はまだまだマイナーで、基本的な情報を必要としている方が
たくさんいらっしゃるということも分かりました。
これからは、EAの情報に加え、そういった基本的な情報も交えながら発信し
ていきたいと思います。
このように、ご意見・ご感想はとても参考になりますので、遠慮なくお寄せ
ください。

********************************************************************
(1)前回の復習
********************************************************************
世界的に規制が強まるFX業界において、英国に拠点をおく業者への口座開設
の重要性を説明しました。
中でもForex.com Alpari UKの2社をお勧めしました。

Forex.com
私のブログでForex.comの無料口座開設サポートを行っております。
もしご依頼くださる方は以下のアドレスまで、「Forex.com無料口座開設サポ
ート」というタイトルでメールを下さい。
aoyaji.ahosuke@gmail.com

Alpari UK
こちらはcashbackforexを使っての申し込みがお勧めです。
以下の記事を参照ください。
http://aoyaji.seesaa.net/article/122207531.html

********************************************************************
(2)MT4稼働にかかるコストとリスク ********************************************************************
Mt4でEAを稼働させるには、パソコンを常時稼働させておく必要があります。
それには、どういったコストとリスクがあるのでしょうか 。

1)電気代が掛かる
実はパソコンを1ヶ月間稼動させ続けると2000円〜3000円程度の電気代が掛か
るそうです。

2)パソコンの劣化
パソコンを常時稼動させるとパソコンの寿命が一気に縮まります。
特に夏場はハードディスクのクラッシュにもつながりかねません。

3)パソコンクラッシュ時、停電時の売買停止
パソコンが故障したり停電が合った場合、その場で売買が停止します。
固定のTP/SLで決算するロジックが組まれていればいいのですが、EAによって
は決算はロジック中に組み込まれているものもあります。
この場合、パソコンが止まってしまうと決算されずにポジションを持ち続け
ることになります。
悪い方向に相場が変動した場合、SLに掛からず損失が想定以上に膨らんでし
まうという事態にもなりかねません。

********************************************************************
(3)VPS導入の勧め
********************************************************************
(2)のようなリスクを防ぐために、VPS(仮想専用サーバー)の導入をお勧め
します。
VPSサービスを使えば、リモートアクセスを使い、専用のサーバーで運用を
行うため、運用中は自身のパソコンを稼動しておく必要はありません。
海外の安価なVPSですと、月約2000円程度で導入できますし、世界中のどこか
らでもアクセスできます。
VPS導入により、パソコンのクラッシュも防止できますし、運用資金も電気
代と同程度で済みます。

********************************************************************
(4)VPSのリスク
********************************************************************
VPSにもリスクもあります。
それはVPSのメンテナンスに伴う再起動です。
VPSは定期的、もしくは緊急時にメンテナンスを必要とする場合があります。
その場合、全てのシステムが再起動(つまりパソコンの再起動と同じ)され
てしまうため、MT4も停止してしまいます。
緊急時の再起動は突然行われることもあり、これには大きなリスクを伴いま
す。
ところが、これには対策があります。
実は再起動時にMT4も自動で再起動させることが可能なのです。
この方法はまた改めて配信しますのでご期待ください。

********************************************************************
(5)お勧めのVPS
********************************************************************
私がお勧めするのはSWVPSです。
申し込みはこちら=>http://www.swvps.com/affiliates/jrox.php?id=1124_1_bid_5

SWVPSは安価でとても安定しており、私もずっと使っています。
また、SWVPSはUKとUSAにサーバーを持っており、UKのサーバーが若干割高な
のですが、それでもUKサーバーをお勧めします。
業者選びにおいて、約定のしやすさは重要と申し上げましたが、約定しやす
さの一つにFX業者のサーバーと運用パソコンとの距離があります。
たとえば、私がお勧めしているイギリスの業者を利用する場合、同じ業者で
もイギリス本土で運用するのと、遠く離れた日本で運用するのを比べた場合、
残念ながら前者が距離が近いため有利になります。
ところが、日本に居てもUK(イギリス)のVPSサーバーを使えばイギリスでシス
テムを稼動しているのと同じ状態になり、そのハンディキャップはなくなり
ます。
私がお勧めするのはUKの業者、そしてUKにサーバーをおくSWVPSです。


お役に立ちましたら、クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ

posted by あほすけ at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | FX業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

【Forex.com】 無料口座口座開設サポートを始めました。

当サイトで主に利用している業者、Forex.comの無料口座開設サポートを始めました。

Forex.comの魅力は

-FXCMと同等の高い財務安全性を誇ること
-狭いスプレッド
-1000通貨ペアの売買に対応していること
-UK拠点のため、アメリカの両建て規制や日本のレバレッジ規制の影響を受けない
-約定しやすく相性の良いEAが多い(ForexMegadroidなど)

といったところです。
もし口座開設をお考えの方がいらっしゃいましたら、遠慮なくご連絡ください。
posted by あほすけ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FX業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

【MJ】MJがついにスプレッド最狭業者に躍りでました。

最初に断っておきますと、MT4を採用している業者情報ではありません。

しかし裁量トレードを行っている人には朗報です。
春先から加熱していたスプレッド最小化争いについにMJも参戦、大変魅力的なスプレッドを提示してきました!!

USDJPY 固定 0.8pip
EURJPY 固定 1.5pip(1.3pip)
GBPJPY 固定 2.2pip(1.8pip)
AUDJPY 固定 2.5pip(2.2pip)
NZDJPY 固定 3.0pip(2.7pip)

注意:()はキャンペーン期間中のスプレッド

一昔前なら、GBPJPYは7や8pipが普通だったの信じられないレベルにまで下がってきました。
ここまで来ると久々に裁量トレードをやってみたくなりますね。

なお、MJは今なら口座開設キャンペーン中で、入金し1回売買を行うだけで5000円、取引量に応じて最大5万円がキャッシュバックされます。

MJの口座開設はこちらから↓

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」

お役に立ちましたら、クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ
posted by あほすけ at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | FX業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

【Alpari UK】 固定スプレッド制から可変スプレッド制への変更のお知らせ

Alpari UKサイトの以下の記事からの引用です。

http://www.alpari.co.uk/en/cnews/show/id/209/

Alpari UKが可変スプレッド採用へ動き出したようです。
変更スプレッドにするメリット・デメリットを以下の用に説明しています。

メリット
@いくつかの通貨ペアでの平均25%から最大60%のスプレッド低減(全てではなく、いくつかです。)
A約定しやすさの向上

デメリット
@流動性の低下する時間帯のスプレッド拡大

移行時期
デモ口座  :7月30日(すでに始まっています)
ライブ口座 :後日(いつとは書かれていません)

121証券がそうであったように、固定スプレッドから可変スプレッドへの移行は、まず間違いなく改悪と考えられます。
アジア時間のスプレッドが現在よりも拡大したりすることになるととても残念です。
おそらく、良くてもゲインキャピタルグループと同程度のスプレッドになるんじゃないかと予想しています。
あとは、現在の約定のしやすさがどこまで残るかといったとこでしょうか。
ブローカーの割り当てにも大きく影響します。
続報が入りましたら、また改めて報告します。

よろしければ、クリックにて応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ
posted by あほすけ at 10:20| Comment(0) | FX業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

【FX業者】 Forex Place : EURGBPのスプレッド3pip固定、1000通貨売買可能、スキャルOKの業者について

以前、ある怪しい業者に口座を作ってためしに小額を入金運用をしていると報告したことがあると思います。

自分なりに結論が出ましたので報告させていただきます。
その業者の名前はフォレックスプレイスと言う業者です。
スイスに拠点を置く業者だそうで、EURGBPが3pip固定に代表されるの低スプレッドと、1000通貨から売買可能というのが売りでスキャルも可能で条件としては申し分ありません。

@業者の信頼性
-日本人の担当者がおり、営業の電話をかけてきます。確か電話営業は法律で禁止されているはず。
-出金に時間が掛かかったりトラブルを生じたという報告を良く聞きます。これについて問い合わせしたところ、1度目の問い合わせに対し、「個人情報に関わるので回答できない」との返信。「出金できない理由と個人情報がどういう関係があるのかわからない。個人情報に触れないところだけでよいので、どういうトラブルがなぜ起きたのか教えてほしい」、と再度問い合わせたところ返信なし。(10日以上経過)

A実際の売買
Alpari Ukとフォレックスプレイスで同じ設定下で得意のFapTurboを2週間同時稼動させてみました。その結果、なんと、AlpariUKの方が圧倒的に好成績を収めました。理由がわからず色々調べてみたところ、フォレックスプレイスは値動きの幅が他業者よりも小さいです。なぜこのようなことが起こるのか、わかりませんが、これでは利益が出ません。
特に興味が無いので、理由などこれ以上の調査は行いません。

以上、簡単ですが、フォレックスプレイスについての私の所管です。
@の問い合わせのおかげか、アフェリなどの営業のメールも来なくなり良かったと思っています。
皆さんの参考になれば幸いです。

よろしければ、クリックにて応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

posted by あほすけ at 18:06| Comment(12) | FX業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

【Boston Technologies】 FXCM社にMT4環境を提供する会社がオフィシャルサイトで無料EAを配布。EURGBPのスプレッドについても述べています。

話が二転三転し、非常にややこしくなっているFXCMのサーバー移行問題ですが、MT4環境提供予定のBoston Technologies社のサイトをのぞいてみたところ、なんと無料EAを配布していました。

http://www.bostontechnologies.com/expertadvisors.html

BostonTechMA.ex4という名のファイル名で、バックテスト結果まであります。
しかも中々いい感じの結果となっています。気になりますね。。。


また、EURGBPのスプレッドについても書かれています。

http://www.bostontechnologies.com/eurgbpscalping.html

関連するところだけ要約しますと、
「アジア時間で5以下の固定スプレッドを提供できるかどうかの問い合わせが非常に多いです。
われわれはベストなスプレッド提供しています。もし今使っている業者のスプレッドに不満があれば、業者に依頼し、Boston Technologies社 Bridgeを導入するように依頼してみてください。数日で対応できると思います」
とあります。
そこまで言われると、移行後のFXCMのスプレッドが楽しみですね。

よろしければ、クリックにて応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

posted by あほすけ at 21:46| Comment(2) | FX業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。