海外メジャー業者のスプレッドの一部をキャッシュバック。FXDD、FxPro、Fxopen、Pepperstoneなどにも対応。マニュアルを配布しています。配布先はこちら
インヴァスト証券
月リターン100%を超すシステムが無料で使えます

2010年09月22日

【4X Cash Compounder】 フォワードテストを終了します。

システムトレード派が増えてきました!システムトレード派のリンクランキングに参加しています。
クリックにて応援いただけるとうれしいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ

--------------------
4X Cash Compounderのフォワードテストを終了します。
ロジックは斬新で期待していたのですが、やはりもう少し改良が必要だと思います。
販売者には、以下の設定ができるように改良するように依頼しています。

(1)ロット数の増加に合わせてTPの幅を小さくする。
当然のことながら、ロット数が上がればそれだけリスクが高い状況にあります。
現在の設定ではロット数によらず固定のTPにしてますが、ロット数の増加に合わせて、TP間での幅を小さくすればよりリスクが下げられます。

(2)ロット数の増加幅を設定できるようにする。
フィボナッチ数を使ってロット数を増やすように設定されていますが、この値も設定できる用にすべきだと思います。

(3)トレンド相場であることを判別する機能を追加する。
4X Cash Compounderが最も苦手とするのは、長期でレンジ相場が続くことです。
最初のポジションをとる時に、トレンドができていることを確認してから開始するようにすれば、長期レンジ相場に巻き込まれるリスクが低下します。

以上の3つです。
販売者の方で改善してくれるようでしたら、フォワードテストを再開したいと思います。
posted by あほすけ at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 【EA】 4xCashCompounder | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

【4xCashCompounder】 フォワードテスト:8/16-8/20の結果

4xCashCompounderの今週の結果です。
荒れ相場に強い、4xCashCompounderは今週は危なげなく勝ちを収めました。
ライブトレードへの以降も視野に入れながらもうしばらく様子を見たいと思います。

[フォワードテスト]
開資金:$5000
設定:ディフォルト

2010/7/09 - 2010/7/16 :$+93.42
2010/7/19 - 2010/7/23 :$+1538.74
2010/7/26 - 2010/7/30 :$+17.6
2010/8/02 - 2010/8/06 :$+102.93
2010/8/09 - 2010/8/13 :$+77.68
2010/8/16 - 2010/8/20 :$+64.89



------------------------------------------------------------------
Forex Peace Armyで最高レート(星5つ)を獲得した斬新なロジックのEA
4X Cash Compounder
http://www.4xcashcompounder.com/
価格:$99
販売者:ClickBank MarketPlace
------------------------------------------------------------------

お役に立ちましたら、クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ
posted by あほすけ at 13:47| Comment(9) | TrackBack(0) | 【EA】 4xCashCompounder | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

【4xCashCompounder】 フォワードテスト:8/2-8/6の結果

4xCashCompounderの今週の結果です。
今週も危なげなく4回の決算が実施され+$102.93となりました。
レンジブレイク時に利確する4xCashCompouderは荒れ相場に強いので、今の相場には合ってるのかもしれません。
9日でフォワードテスト開始から1ヶ月になりますが、DDなしの35%のリターンとまずまずの結果を残してります。
もうしばらくフォワードテストを継続した後、ライブトレードへの移行も検討したいと思います。

[フォワードテスト]
開資金:$5000
設定:ディフォルト

2010/7/09 - 2010/7/16 :$+93.42
2010/7/19 - 2010/7/23 :$+1538.74
2010/7/26 - 2010/7/30 :$+17.6
2010/8/02 - 2010/8/06 :$+102.93




------------------------------------------------------------------
Forex Peace Armyで最高レート(星5つ)を獲得した斬新なロジックのEA
4X Cash Compounder
http://www.4xcashcompounder.com/
価格:$99
販売者:ClickBank MarketPlace
------------------------------------------------------------------

お役に立ちましたら、クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ
posted by あほすけ at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 【EA】 4xCashCompounder | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

【4xCashCompounder】 フォワードテスト:7-26-7/30の結果

4xCashCompounderの今週の結果です。
今週は、2回決算がありいずれもポジション量が少なかったため微増に終わりました。
4xCashCompounderは決算時のポジションが多ければ多いほどリターンが大きくなります。
現在の保有中のポジション量が結構膨らんでいるので、決算時が楽しみですね。

あと、いくつが自分なりにこうしたら良いのにと思うことがあります。
自分でEAにするか、もしくは販売者に知らせるか、現在悩んでます。。。



------------------------------------------------------------------
Forex Peace Armyで最高レート(星5つ)を獲得した斬新なロジックのEA
4X Cash Compounder
http://www.4xcashcompounder.com/
価格:$99
販売者:ClickBank MarketPlace
------------------------------------------------------------------

お役に立ちましたら、クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ
posted by あほすけ at 18:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 【EA】 4xCashCompounder | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

【4xCashCompounder】 今後の運用方針とマーチンゲールEAとのリスクヘッジ効果

あまり他のサイトでは盛り上がっていない、4xCashCompouderですが、私にとっては斬新なロジックのEAの登場に興味深々です。

さて、先週はレンジ相場の方ポジション量が膨らみ、利確時には大幅な利益を稼ぎ出しました。

これまでは定期的に設定を見直しながら検証するとしてきましたが、やはり設定変更のタイミングが不規則になり検証の精度も考え、これからはディフォルトで運用することにしました。

さて、この4xCashCompounderですが、ポジションを持つ続けられる限り絶対に負けないという点では、マーチンゲールタイプのロジックのEAと似ています。
しかしながら、

マーチンゲール:ナンピンをしながら、跳ね返りに決算する。ナンピン方向のトレンド相場に弱い。

4xCashCompounder:あるレンジ幅に両端でポジション取りを重ねながら、レンジブレークしたタイミングで決算。トレンド相場が長く続き、逆にブレイクした場合に負ける。つまり長期のトレンド相場に弱い。

つまり、マーチンゲールタイプはトレンド相場に、一方4xCashCompounderについては、レンジ相場に弱いということがいえると思います。
そういう意味では、両者を同時に稼動させることはリスクヘッジ効果が得られると考ええいます。



購入はこちらから


お役に立ちましたら、クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ
posted by あほすけ at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 【EA】 4xCashCompounder | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

【4xCashCompounder】 設定変更しました(7月14日)

4xCashCompouderの設定を変更しました。
ややレンジ幅が小さくなっています。

KillZone : 16
TakeProfit : 48

以下はLive Statementです。
リスクを抑えてテスト中ですので、リターンは小さいですが、全く危なげなくトレードを続けています。


購入はこちらから


お役に立ちましたら、クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ
posted by あほすけ at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 【EA】 4xCashCompounder | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

【4xCashCompounder】 設定変更しました(7月12日)

4xCashCompouderの設定を変更しました。

KillZone : 17
TakeProfit : 52



購入はこちらから


お役に立ちましたら、クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ
posted by あほすけ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 【EA】 4xCashCompounder | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

【4xCashCompounder】 次週の設定

4xCashCompouderの次週の設定です。

KillZone : 19
TakeProfit : 57

です。



購入はこちらから


お役に立ちましたら、クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ
posted by あほすけ at 19:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 【EA】 4xCashCompounder | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【4xCashCompounder】 新バージョンへの対応と設定値の勘違い

先週紹介しました、4xCashCompounderですが、早くも新バージョンが配布(おそらくユーザーの意向を反映したと思われます)され、さらに先が楽しみになってきました。
新バージョンに伴い、当サイトでの運用方法も変更したいと思います。

【新バージョンで着目した点】
1)最大ロット数の指定が可能になった。
これまでは、最大ロット数が指定できなかったため、手動で稼動停止する必要がありましたが、これによりロジック内でコントロールできるようになりました。

2)Kill_Zone、TPが指定できるようになり、さらに推奨値の計算方法が示された。
推奨値の計算は、過去の5つの4時間足の長さの平均をKill_Zoneとし、TPはその3倍を推奨しています。
5本の4時間足全てが更新されるのに、20時間かかることから、毎日1回(できるだけ)見直しながら運用を進めていきたいと思います。

【設定上のミス】
先週から公開したStatementは、設定のミスがありました。
$5000の保証金に対し0.01ロットスタートを推奨されてるに、誤って0.1ロットスタートにしておりました。
それにより、マージンコールにかかり強制決算されたようです。
申し訳ありません。
新たに再開しなおしたいと思います。



購入はこちらから


お役に立ちましたら、クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ



posted by あほすけ at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 【EA】 4xCashCompounder | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

【4xCashCompounder】 パラメーター設定の自由度を高めた新バージョンが配布されました。

先日紹介しました、4xCashCompounderの新バージョンが配布されました。
これまで、ParameterはKill_Switchのみでしたが、以下のパラメーターが追加されています。

以下はオフィシャルサイトからのメールのサマリーです。

追加パラメーター
Start Lots : はじめにポジションのロット数
TP- Take profit: TP
Move SL point: 最初のポジションが達した場合に適用されるSL
Move SL to: SLの移動を適用するTPレベル
Magic No: マジックナンバー

Kill Zone: 売りと買いポジションを取る幅
First Long: 最初のトレードを買いではじめる
First Short:最初のトレードを売りではじめる
buy -sell-buy: トレードの方法(売りと買いの連続)
sell-sell: トレードの方法(売りのみ)
buy-buy: トレードの方法(買いのみ)
Max-lots: 最大ポジション量

<補足>
-あらゆる通貨ペアでの運用が可能に。
-その場合、直前の5つの4時間足の平均をkill zone numberとする。
-それを3倍したものをTPとする。

<コメント>
ロット数の調整ができるようになり、資金に応じたEAの選定が不要になりました。
また、最大ロット数なども設定できるようになり、ずいぶんと改善されたと思います。
さらに、細かくパラメーター設定ができるようになり、マルチ通貨対応となったため今度いろいろと検証すればさらに面白いEAになりそうです。


購入はこちらから


お役に立ちましたら、クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ
posted by あほすけ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 【EA】 4xCashCompounder | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

【4xCashCompounder】 新しいタイプのロジックをもつEA

4x Cash Compounderという面白いロジックのEAが発売されましたので紹介します。

<価格>
$99

<対象通貨ペア>
EURUSD:5分足

<ライセンス>
制限なし。

<業者の要求>
ECN業者:未対応
5digits業者:手動対応(4digits用と5digits用の2種類のEAが用意されています。)

<ロジック>
稼動開始直後にポジションを持ち、25pip逆に動いたところで、ヘッジ(逆)ポジションを持ちます。TPに達することなくレンジ相場が続いた場合、25pipのレンジ両端の値に達するたびにポジションを増やしていきます(ロット数はフィボナッチ倍数)。
このレンジ相場がブレイクし、TP(70pip)に達した時点で、ヘッジポジションを含むすべてのポジションが決算されます。また、TPが60pipに達した時点で利益確保のためにSLが45pipに引き上げられます。ヘッジポジションを建てているため、どちらにブレイクしても必ずプラスになります。

一方、TPにかかることなく25pipのレンジで相場が推移した場合、保有ポジション量が増え、マージンコールにかかってしまう事がリスクとしてあげられます。

また、MM機能はなく単利の運用になります。

<バックテスト結果>
バックテストにおいては1年に1回程度の口座破綻が見られます。
http://www.4xproject.com/ee/index.php/forexrobots/backtest/4x_cash_compounder

<フォワードテスト>
Donnaforexで検証が行われています。
http://clicks.aweber.com/y/ct/?l=OtTPd&m=1bMwBXe4cRbmWG&b=hedCWk_3AkYOa2vaUoI1kA

また、当サイトでも今後検証していきます。


<運用方法>
販売者はほったらかしの運用ではなく、以下のようにマニュアル操作を加えることでリスクを抑えることを推奨しています。

AA) 16:00 or 17:00 GMT (1:00 or 2:00 日本時間)に手動で稼動開始し、KILL_Switchをoffにすることで、稼動開始時間と売買回数を限定する。これにより、最初のポジションは稼動開始のタイミングとなり、またKILL_Switchをoffとすることで、決算後はそれ以上売買をしなくなります。
KILL_Switchとは唯一設定されたパラメータでこれをoffにすると、現在のポジションが決算された後は、それ以上トレードをしなくなります。

BB) 週末は KILL_Switchをoffにし、週明けの月曜日はマーケットがOpenしてから1時間後に稼動を開始する。

CC) 相場にほとんど動きがないレンジ相場が継続しロット数が膨らんできた場合は、手動で決算する。


--当サイトの戦略--
5分足という短い時間足を使うため、1日の各時間帯での相場の動きに着目する必要があります。
相場を、アジア時間、ユーロ時間、アメリカ時間に分けた場合、アジア時間は相場変動が小さくレンジ相場になりやすい傾向にあります。
マニュアルではトレンドのできやすいアメリカ時間開始ころの稼動開始を奨励しておりますが、ユーロ時間もトレンドはできやすいので、ユーロ時間開始から稼動させるのがいいと考えています。
さらに、マニュアルの指定する時間帯は日本時間の深夜になるためユーロ時間の方が稼動開始させやすいというのも理由のひとつにあります。
そこで、当サイトでは以下のようにルールを決めました。
(1) 会社帰宅後、17:00 – 26:00の間で稼動を開始させる。
(2) 自宅にいないなどの理由で指定した時間に稼動開始できない場合は、その日のトレードは休みとする。
(3) 日曜の深夜(月曜の早朝)はトレードしない。
(4) 稼動開始後はKILL_Swichをオフにし、稼動回数を制限する。
(5) ロット数が14.4に達した時点で手動での決算する。

<評価>
ロジックは斬新でとても興味深いのですが、バックテストの結果からは、年1回程度の口座破綻に見舞われるリスクは避けられません。もちろん資金を増やせば回避できますが資金効率が悪くなってしまいます。
対策としては、1つにはMM機能がないため利益をこまめに出金する方法があげられます。こうすることで損失を限定できますし確実に利益が回収できます。
もう一つには、販売サイトが奨励しているように、トレンドの生じやすい時間に限定した売買をするようにマニュアル操作を行うことです。
当サイトでは、後者を採用し、先述のルールに従って検証を行っていきます。

購入はこちらから


お役に立ちましたら、クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ
posted by あほすけ at 15:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 【EA】 4xCashCompounder | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。